ゼロファクター ヒゲ 青ヒゲ

MENU

ゼロファクターの成分や効果って

 

私はゼロファクターを使用して青ヒゲがなくなったのですが、最初はその効果に対して半信半疑だったのが正直なところです。

 

ですが、効き目があった後に成分の内容を調べたら、効果に対してすごく納得した経験があるんですよね。

 

もし、ゼロファクターに興味があるけど、まだ購入しようかどうかを悩んでいるなら、私のように使用後ではなく、注文する前に配合成分の効果をみることをおすすめします。

 

その理由は、ゼロファクターの効果は使用してみないと分からないけど、配合成分の効果をみることで効きそうだなって理解できると思うからです。

 

私は実際に青ヒゲがなくなったのでゼロファクターの効果を理解しています。

 

そんな私が、ヒゲで悩んでいるけどゼロファクターを信用できなくて購入しようかどうか迷っている人のために、配合成分の効果をまとめてみましたので、是非ご確認ください。

 

ゼロファクター5αSPローションには毛乳頭に発毛指令を促す5α-DTHの発生を防ぐために、11種の5αリダクターゼ対策成分が配合されています。つまり、11種類のムダ毛の成長を抑える成分が配合されているということです。

 

ここでは、11種類のムダ毛の成長を抑える成分の効果を個々に解説します。

 

ダイズエキス

大豆に含まれるイソフラボンに男性ホルモンの抑制作用があり、毛の再生や成長を抑える効果がある。

ザクロエキス

ザクロには女性ホルモンと同様の作用があるエストロンという成分が含まれており、ムダ毛の抑制効果や女性ホルモンの補助効果がある。

ヒオウギエキス

ダイズエキスと同様にイソフラボンが含まれているので、男性ホルモンの抑制作用があり、毛の再生や成長を抑える効果がある。

オウゴンエキス

男性ホルモンを抑制する働きがあるので、ヒゲの成長を遅らせることができる。

ジオウエキス

中国の薬草から抽出されるエキスで、抗男性ホルモン作用があるから濃い体毛やヒゲの原因となるジヒドロテストステロン(男性ホルモン)の生成を抑制してムダ毛を抑毛する効果があると考えられています。

パパイン酵素

天然パパイヤの抽出成分のことで、タンパク質を分解する効能があるため、体毛のタンパク質を分解させて細かくすることで抜けやすくします。
他の有効成分を毛により浸透しやすくさせる働きと、肌の汚れや毛穴の汚れも分解して除去する作用があるので、さらに効果を高めることができる。

チョウジエキス

古くから漢方として使われてきたチョウジから抽出したエキスには、強い抗菌作用、殺菌・抗炎症作用があるため、皮膚のコンディションを調整する効果がある。

サンショウエキス

その名の通り、あの山椒から抽出されたエキスのことで、抗菌作用と血流促進作用があります。

スペアミント油

香料として使われる成分で甘いミントの香りでリラックス効果があります。
皮膚に対しても皮脂バランスの調整や抗炎症・収れん作用などがあり、化粧水のような働きをしてくれます。

パシャンベエキス

インドに自生する植物から抽出されたエキスのことで、ベルゲニアリグラタ根エキスとも呼ばれていますが、皮脂をDNAレベルで修復する作用、抗酸化作用、美白作用、シワ予防効果などがあり、皮膚に対して非常に効果的な成分になります。
さらに、男性ホルモン活性酵素(5αリダクターゼ)の抑制に効果があるのでムダ毛の抑制にも効果があるということになります。

ガウクルア(プエラリア・ミリフィカ)

学名でプエラリア・ミリフィカといいますが、女性ホルモン関連のサプリなどにも使われています。
植物性エストロゲンを筆頭に女性ホルモンとよく似た成分を豊富に含んでいるのが特徴。
同じく女性ホルモンを補助する効果のある大豆の40倍もの有効成分が含まれているとされていて、女性ホルモンを活発化することで、ムダ毛の抑毛効果に期待できる。

 

↓ゼロファクターの公式サイトはこちら↓