MENU

ゼロファクター5αSPローションで青ヒゲがなくなる理由

 

ゼロファクター5αSPローションは、ヒゲを剃った後にアフターローションを塗るだけで、使うごとに濃いヒゲ、青ヒゲの悩みを解消してくれます。

 

私は自らその効果を体験しましたので、もはやゼロファクターの効果に対しては疑いの余地はないのですが、どうしてアフターローションを塗るだけで青ヒゲがなくなったのかは結果が出るまで全く知らなかったというのが本当のところです。

 

でも、ゼロファクターのすごさを知ってからは自分なりに色々と調べましたから、いまではゼロファクターについては、かなり詳しくなっちゃいました。

 

なんで詳しくなったかと言うと、前の私と同じ青ヒゲで悩んでいる人にゼロファクターをおすすめしたいけど、自分に知識がなかったら嘘くさくなっちゃいますし、ヒゲの悩みがなくなる理由が分からないと使用する気にもなれないと思ったからなんです。

 

ということで、前の私と同じように濃いヒゲ、青ヒゲで悩んでいるけど、ゼロファクターについてよく分からないから使う気になれないという人のために、ゼロファクターについて調べた濃いヒゲ、青ヒゲがなくなる理由をお話したいと思います。

 

答えを最初に言ってしまうと、ゼロファクターが生み出された時に注目された理論に秘密があるのですが、少し難しいので順を追って説明しますね。

 

ヒゲや体毛の成長の原因は、男性ホルモンが活性化してできる5α-DHT(5αジヒドロテストロン)なのですが、その5α-DHTを作り出す5αリダクターゼという酵素が一番の原因になります。

 

つまり、5αリダクターゼの働きを抑えることで、男性ホルモンが5α-DHTに変性するのを阻止できるわけです。

 

言い方を変えると、5αリダクターゼを抑制するとムダ毛の発毛を抑えられるということですね。

 

その抑毛メカニズムのことを5α理論と言いますが、ゼロファクターは5α理論に着目して生み出された画期的な製品です。

 

私が使用して濃いヒゲや青ヒゲを解消してくれたゼロファクター5αSPローションが、ヒゲの悩みを解消してくれた理由は、配合された再生毛ケア成分が5αリダクターゼを抑制して、5α-DHTの発生を阻止することでムダ毛の成長を抑えてくれたからなんです。

 

↓ゼロファクターの公式サイトはこちら↓